« はじめに | トップページ | [10-3], [10-4] »

2008年3月 6日 (木)

[10-1], [10-2]

Science For All Americans 勝手に翻訳プロジェクト Chapter 10: HISTORICAL PERSPECTIVES

[10-1]
Chapter 10: HISTORICAL PERSPECTIVES

There are two principal reasons for including some knowledge of history among the recommendations. One reason is that generalizations about how the scientific enterprise operates would be empty without concrete examples. Consider, for example, the proposition that new ideas are limited by the context in which they are conceived; are often rejected by the scientific establishment; sometimes spring from unexpected findings; and usually grow slowly, through contributions from many different investigators. Without historical examples, these generalizations would be no more than slogans, however well they might be remembered. For this purpose, any number of episodes might have been selected.

第10章:歴史的概観

この recommendations[1] に歴史についての内容を含めることには、主に二つの理由がある。一つには、どのようにして科学的な事業(enterprise)を運営するかということについて[2]、具体的な事例なしに一般化しても、中身が伴わないものになりかねないからである。例えば、新しい idea[3] はそれが考え出された流れの中に限定される、という主張について考えてほしい。そのような新しい idea は、しばしば科学的成果によって破棄されることもあるし、時として予期せね発見によって急激に成長することもあるし、そして通常は、多数の研究者の寄与によりゆっくりと成長してゆく。歴史的な事例なしには、このような一般化は単なるスローガンになってしまうだろう、それは覚えやすいものかもしれないが。それを避けるためにもいくつかのエピソードが選ばれてもよいだろう[4]。

[1] recommendation は「勧告」でも「提案」でもいいかと思いますが、他の章と統一して。
[2] ほとんど直訳で、科学的な事業の運営、としてありますが、これは少し大上段に構えすぎた物言いになってしまっているかもしれません。どのように科学的な作業を進めていくか、くらいの方がいいかもしれません。
[3] idea は、もう「アイディア」でいいでしょうか?
[4] might have been selected のニュアンスをどうしようかと思いましたが、思いっきり意訳しました。

[10-2]

A second reason is that some episodes in the history of the scientific endeavor are of surpassing significance to our cultural heritage. Such episodes certainly include Galileo's role in changing our perception of our place in the universe; Newton's demonstration that the same laws apply to motion in the heavens and on earth; Darwin's long observations of the variety and relatedness of life forms that led to his postulating a mechanism for how they came about; Lyell's careful documentation of the unbelievable age of the earth; and Pasteur's identification of infectious disease with tiny organisms that could be seen only with a microscope. These stories stand among the milestones of the development of all thought in Western civilization.

二つ目には、科学の営みの歴史におけるエピソードのいくつかは、我々の文化的伝統[1]にとって非常に重要なものだからである。そのようなエピソードはもちろん、宇宙における我々の場所[2]についての我々の理解を変えたガリレオの役割、天体の運動と地球上の物体の運動とに同じ法則が適用されることについてのニュートンによる実証、生物の種が生じる仕組みについての仮説を導くことになる種の多様性と相関に関するダーウィンの長きにわたる観察、大地の信じ難い年齢についてのライエルによる丹念な傍証、顕微鏡でなければ見ることのできない極小さな生物によって伝染病に感染することについてのパスツールによる検証、などである。これらの話はそれぞれが、西欧文明において為されてきたあらゆる考察の展開の中でのマイルストーンとなっている[3]。

[1] cultural heritage : 「文化的伝統」というと日本語としてはかえってあいまいになってしまっているかも。受け継がれてきたものという意味になると思うのですが、いい訳語があれば変えた方がいいかと。
[2] our place : これは「地球」と訳してしまっていいんじゃないかと思います。
[3] development of all thought をどう訳そうかと悩んでの意訳となっています。

|

« はじめに | トップページ | [10-3], [10-4] »

SSFA日本語化」カテゴリの記事

コメント

とりあえず意思表明も兼ねて10章冒頭を。
自分で言うのもなんですが見にくいかな(汗)

投稿: Yamanaka | 2008年3月 6日 (木) 12時44分

こんばんは。黒影です。
翻訳プロジェクトへの参加どうもありがとうございます。
ブログのデザイン変えられたのですね。確かにある程度画面の幅があった方が読みやすいかと。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 黒影 | 2008年3月 8日 (土) 22時25分

黒影さん、とりまとめご苦労さまです。
ブログツールを使うのって初めてだったりしまして(苦笑)いろいろ試行錯誤しております。
ペースはゆっくりめになるかと思いますが、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: Yamanaka | 2008年3月 8日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509851/40393420

この記事へのトラックバック一覧です: [10-1], [10-2]:

« はじめに | トップページ | [10-3], [10-4] »